2017-12-05

SA600 メンテナンス

昨今のクレイジーなハイエンドオーディオは別として、
ヴィンテージ・オーディオの世界はかわいらしい趣味かと。



定期的にメンテナンスをしているから大丈夫。
などと高を括っていたら、
JBL SA600のフォノの左チャンネルから音が出なくなった。
配線を一通りチェック、端子を磨いてもダメ。
昇圧トランス付け替えてもダメ。
念のためターンテーブルを変えてもダメ。
ということで病院のお世話になることに。

ほかにもPHONO2のノイズ、
左右ボリュームノブのひっかかり等気になるところも
あったからいいタイミングか。

今回は気分を変えて、
熊本は天草の病院にて全身のチェックしてもらうことに。

一週間もしたら連絡があって、
結構酷い状態でしたよ。
あのままだと本当に危ないところでした。
コンデンサーの容量はほぼ抜けてましたし、
断線しかけてるところもありましたし。
今回はほぼオーバーホールの仕事でした。
ふむふむ。

気分的には
外科手術後に担当医の話を聞くかのようで。

ほっとしたけど、
保険は効かないんだよね。
お財布が軽くなったんで、
しばらくレコードや通いはスローダウンで。

そうもいきそうにないけど。


外されたコンデンサーたち。

LOTUS CALIFORNIA たなかひろし

0 件のコメント:

コメントを投稿

your bla bla bla...